薄毛に悩む男性

AGA・育毛
薄毛治療

AGAとは、「Androgenetic Alopecia(男性型脱毛症)」の略で、男性に最も多く見られる脱毛症です。
額の生え際や、頭頂部から、徐々に抜け毛が広がっていきます。

AGAのしくみ

一本の髪の寿命は約4~6年。
1本の毛髪が成長しはじめてから抜け落ちるまでの周期をヘアサイクルといいますが、AGAの人の髪は、生えてから数カ月~1年の細く短い段階で抜けていきます。
十分に育たない髪の毛が多くなると、毛髪全体が薄く見えるようになります。

AGA

遺伝や、乱れた生活習慣もAGAの原因となりますが、大きな影響を与えるのが男性ホルモンです。
男性ホルモン(テストステロン)から作られるDHT(ジヒドロテストステロン)が髪の毛を作り出す毛包の成長の邪魔をし、ヘアサイクルの成長期を短くしてしまうのです。
ただし、薄毛が進まないうちにDHTの働きを抑制すれば、髪の毛は太く長く育つ可能性があります。

 

 

内服薬による治療を行っています。

抜け毛・薄毛に対し、飲み薬による治療を行う方法です。
内服開始時に男性ホルモンを一時的に抑制します。

★料金

1箱(28錠)

5,000円~9,000円

(税別)

内服薬の副作用について

国内で実施された臨床試験(1年間)において、4.0%(276例中11例)に副作用が報告されています。
症状はリビドー減退1.1%(3例)、勃起機能不全0.7%(2例)等です。
まれに、食欲不振、全身倦怠感(肝機能障害)の症状があらわれる可能性があります。
このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。

白い壁

薄毛・AGA・育毛は内科へご相談を

□ 頭頂部に肌色が見える。
□ 生え際が後退して深いM字になった。
□ うぶ毛のような細くて短い髪が多くなった。
□ 祖父・父など親族に髪の薄い人がいる。

このような症状がある方は、早めの治療開始をおすすめします。
ぜひ当院へご相談ください。

*薄毛治療は、厚生労働省による保険適用外にあたりますので、健康保険は適用されず、自費診療(自由診療)になります。

*治療効果については個人差がありますが、およそ6~12ヶ月の治療期間です。
​ 通院は月に1回程度です。

お電話でのご予約はこちらから

 <受付>10:00~13:00  15:00~18:30